「空間」が見える

リアルな没入感とアクティブな体験で住空間の「見える化」を実現

ヘッドマウントディスプレイをつけるとそこは未来の住まいの中。「ARCHITREND ZERO」で作成した設計プランを瞬時にVRデータに変換し、VR体験。実際にプランの中に入ったような圧倒的な没入感とともに、自由に歩き回って、高さや奥行など、図面やパースでは確認しきれない細部までリアルに体感いただけます。


アクティブな空間体験

ドアやサッシ、カーテンの開閉、照明のON/OFFなど実生活での使い勝手をイメージできます。また外観、内観ともに時間帯ごとの調光や採光イメージの確認も可能です。

アクティブな空間体験


建材・設備の仕様決めもVRで

「3Dカタログ.com」を利用しメーカーの建材、住設機器の入替シミュレーションが可能。実際の新築プランを体験しながら、設備の仕様決めが行えることで、イメージの食い違いも少なくなり、顧客満足の向上につながります。

 建材・設備の仕様決めもVRで


イベントでVRを体験いただいた一般来場者の約98%が「住宅検討時にVRを利用したい!」と回答されました。

 建材・設備の仕様決めもVRで

「省エネ」性能が見える 「耐震」性能が見える 「空間」が見える

▲このページのトップへ