セミナー情報

現在、セミナー開催はございません。

お知らせ

[2016年7月20日]

アーキトレンド ZERO Ver.3を2016年7月20日(水)にリリースしました!NEW

[2016年4月22日]

社名変更1周年記念キャンペーンのご案内[キャンペーン期間:5月1日〜9月30日]

[2016年1月18日]

アーキトレンドZERO Ver.2が2016年1月20日(水)にリリース予定です。

[2015年8月25日]

株式会社LIXIL住生活ソリューションはK-engineサービスの取り扱い・販売を開始しました。

[2015年7月1日]

社名変更記念”THANKS”キャンペーンを開催しました。

[2015年7月1日]
トステムマネジメントシステムズはLIXIL住生活ソリューションへ社名変更いたしました。

3次元建築設計システム「アーキトレンド」シリーズ

3次元建築設計システム
ARCHITREND ZERO Ver.3  NEW!  リリースされました。

ARCHITREND ZERO Ver.3では、さらなる顧客獲得支援の強化と生産性・操作性の向上を目指し、設計者の意図やデザインコンセプトを際立たせるプレゼンテーション機能の強化、記載漏れなど確認申請業務の手戻りを最小限に抑えるチェック機能の搭載など、簡単な操作で日頃の業務にすぐに活かせる機能アップを実現しました。

アーキトレンド ZERO について >>

 


リフォーム専用システム
ARCHITREND リフォームエディションver.3 NEW! リリースされました。

リフォーム設計に最適化されたユーザビリティーを実現するために、通常版ARCHITREND ZEROをプラットフォームとしながら、シンプルなインターフェイスを採用したリフォーム支援システム。仕上げ自動作成や耐震診断といった、リフォームエディション独自の機能を備え、現況調査からプラン作成・提案、耐震診断まで、ワンストップで対応できます。

 

topimage.jpg

アーキトレンド リフォームエディションについて >> 


ビフォーアフター

リフォームフォトシミュレータ
ARCHITREND ビフォーアフター

ビフォーアフター リフォーム前の写真に、実建材のデータを配置して、簡単&スピーディーにリフォーム提案ができるシステム。通常のレタッチソフトでは、建材や建具の画像を合成する場合、角度や遠近感の調整が必要ですが、このシステムでは2次元の写真データに仮想3次元の空間を持たせ、角度や遠近感を全く気にせずにリフォームCGを作成することができます。

 アーキトレンド ビフォーアフターについて >>

▲このページのトップへ