お知らせ

[2014年03月] 消費税率変更のお知らせ

3次元建築設計システム「アーキトレンド」シリーズ

3次元建築設計システム
ARCHITREND Z

アーキトレンド Z日本国内の住宅設計(在来工法・2×4工法・S/RC工法)における業務効率化のための機能が充実した、国内シェアNo.1のオールインワン建築設計専用CAD。間取りプラン(平面図)から自動生成される立体モデルデータを軸に、各工法に準じた詳細図面作成や設計計算、CGパースや法規シミュレーションなど、住宅設計の一連の作業に必要とされる機能を実装しています。

アーキトレンド Z Ver.8

アーキトレンド Z について >>

 


リフォーム専用システム
ARCHITREND Z リフォームエディション

アーキトレンド Z リフォームエディションリフォーム設計に最適化されたユーザビリティーを実現するために、通常版ARCHITREND Zをプラットフォームとしながら、シンプルなインターフェイスを採用したリフォーム支援システム。仕上げ自動作成や耐震診断といった、リフォームエディション独自の機能を備え、現況調査からプラン作成・提案、耐震診断まで、ワンストップで対応できます。

リフォームエディション

アーキトレンド Z リフォームエディションについて >>

 


ハウジングシミュレーションシステム
ARCHITREND Virtual House

バーチャルハウス実建材を使った3Dパースが5分でできる住宅シミュレーションシステム。ヒアリングステージでは、施主様の意向や、資金、スケジュールなどを管理。プランニングステージでは、間取りからあっという間にリアルな仮想住宅を立ち上げることができます。さらにゲームコントローラで仮想住宅内を自由に歩き回れる機能や、リフォームシミュレーションも可能な、最強の営業支援ツールです。

アーキトレンド バーチャルハウスについて >>

 


リフォームフォトシミュレータ
ARCHITREND ビフォーアフター

ビフォーアフター リフォーム前の写真に、実建材のデータを配置して、簡単&スピーディーにリフォーム提案ができるシステム。通常のレタッチソフトでは、建材や建具の画像を合成する場合、角度や遠近感の調整が必要ですが、このシステムでは2次元の写真データに仮想3次元の空間を持たせ、角度や遠近感を全く気にせずにリフォームCGを作成することができます。

 アーキトレンド ビフォーアフターについて >>

 

▲このページのトップへ